中南米旅行でよく使うスペイン語表現まとめ

中南米を旅行する時に不安になる要素の一つは、スペイン語がわからないことだと思います。

著名な観光地や大型のショッピングモールでは英語が通じる場合もありますが、スペイン語でしかコミュニケーションできないレストランや個人商店があります。

旅行に向かう前にスペイン語を勉強できれば良いですが、実際は難しいでしょう。

本記事では南米在住の私が厳選する、これだけを覚えていけば大丈夫というスペイン語フレーズをシーン別に紹介します。

スペイン語の発音は日本語のローマ字読みに似ているため、フレーズさえ知っていれば意思を伝えられます。

飛行機内で使うフレーズ

Inside-airplace

国際線では客室乗務員はスペイン語と英語を話せるので問題ありません。しかし、国内線では多くの場合で乗務員はスペイン語しか扱えません。

ここでは手荷物の扱いと飲み物の依頼の仕方を把握しておくと良いでしょう。

手荷物を入れるスペースがないことを伝える

  • No hay espacio para poner mi maleta(手荷物をしまうスペースがありません)
    発音:ノー アイ エスパシオ パラ ポネール ミ マレタ

このフレーズを客室乗務員へ伝えると他の乗客の荷物を寄せる等して、スペースを確保してくれます。

飲み物を頼む

  • CA:Qué le gustaria tomar?(何をお飲みになりますか?)
    発音:ケ レ グスタリア トマール?

私:Quiero agua, por favor.(お水をお願いします)
発音:キエロ アグア、ポルファボール

アグアの部分は他の飲み物に変えることができます。

  • コーヒー:cafe(カフェ )
  • 紅茶:té(テ)
  • オレンジジュース:jugo de naranja(フーゴ デ ナランハ)

空港で使えるフレーズ

airport

無事に空港に到着したら待っているのは入国審査です。目的と宿泊先さえ伝えられれば問題にはならないと思います。

入国する目的を伝える

  • 係員:Para qué viene?(入国目的はなんですか?)
    発音:パラ ケ ビエネ?

私 :Para viajar(観光のためです)
発音:パラ ビアハール

仕事で訪問する際にはビジネスを意味する「Negocio(ネゴシオ)」か「Trabajo(トラバホ)」をviajarの代わりに使いましょう。

宿泊場所を伝える

  • 係員:Donde va a alojarse?(宿泊先はどこですか?)
    発音:ドンデ バ ア アロハルセ?

私 :Hotel Buenos Aires(ブエノスアイレスホテルです。)
発音:オテル ブエノスアイレス

宿泊先がホテルの場合はホテルの名前を、友人宅やアパートメントを借りる場合は住所を伝えましょう。

ホテル名や住所を予めメモして、職員へ提示しても良いと思います。

タクシー乗り場を尋ねる

空港からの移動手段を事前に予約していない場合、タクシー・バス・プライベートタクシーを利用することになると思います。ただし私はuberが安くて安全ですのでおすすめします。

  • Donde está la parada de taxi?(タクシー乗り場はどこですか?)
    発音:ドンデ エスタ ラ パラーダ デ タクシー?

Taxiを「bus(ブス)」に置き換えることでバス停の場所を質問できます。

安全のために送迎サービスやUberを使いましょう

空港からの移動手段を事前に予約していない場合、到着ロビー等で客引きをしている白タクではなく送迎サービスやUberを使ってください。

白タクを利用する観光客を狙って起きたボッタクリや紙幣の偽札へのすり替え犯罪情報を大使館経由で多く耳にします。

空港で現地のSIMカードを入手できた場合、Uberを利用して安く・安全に移動することをおすすめします。

Uberの使い方をこちらの記事で説明しています。初めてUberを使う方への無料割引コードも紹介していますのでご参照ください。

SIMカードがない場合は到着ロビーにブースを出している送迎サービス会社にて住所を伝えて送迎を依頼すると良いでしょう。

交通機関利用時に使えるフレーズ

taxi-pool

目的地を伝える・確認できれば十分です。

運転手の回答に安心せず、乗車中はGoogle Map等の地図アプリのGPSで正しい方向へ向かっていることを確認しましょう。

タクシー

  • 私  :Quiero ir al hotel , cuanto sale?(ホテルへ行きたいです。幾らかかりますか?)
    発音:キエロ イル アル オテル ~~, クアント サレ?

運転手:mas o menos 3000 pesos(約3000ペソです)
発音:マス オ メノス トレスミル ペソス

バス

  • 私 :Este bus va a la plaza de Armas?(このバスはアルマス広場に行きますか?)
    発音:エステ ブス バ ア ラ プラサ デ アルマス?

la plaza de Armasの部分を行きたい場所や住所に置き換えて使いましょう。

ホテルで使えるフレーズ

Hotel-reception

チェックインを依頼する最初の流れを把握していれば問題ないでしょう。

  • 私 :Check-in, por favor(チェックインをお願いします。)
    発音:チェックイン, ポルファボール

受付:Tiene reservación?(予約はありますか?)
発音:ティエネ レセルバシオン?

私 :Si, tengo reservación de nombre a 自分の名前(はい、自分の名前で予約しています。)
発音:シー、テンゴ レセルバシオン デ ノンブレ ア 自分の名前

Wi-Fiのパスワードを尋ねる

カードキー入れや部屋にWifiパスワードが書かれていない場合、次のフレーズでWifiパスワードを質問しましょう。

  • Cuál es la clave de Wi-Fi?(Wifiのパスワードはなんですか?)
    発音:クアル エス ラ クラーベ デ ウィフィ

レストランで使うフレーズ

Restaurant

料理の注文と会計をお願いするフレーズを把握しておきましょう。

飲み物を頼む

席についてメニューを渡されるとそのまま飲み物を聞かれることが多いです。
飲み物の注文の仕方は次の通りです。

  • 店員:Qué le gustaría tomar?(お飲み物は何にしますか?)
    発音:ケ レ グスタリア トマール?

私 :Una copa de vino tinto, por favor(赤ワインをグラスでお願いします)
発音:ウナ コパ デ ビーノ ティント、ポルファボール

「una copa de vino tinto(グラスワイン)」をビール「cerveza(セルベッサ)」に変えることもできます。

おすすめの料理を教えてもらう

英語表記のメニューがない場合、どんな料理があるのかわからなくて困ると思います。

そんなときは店員さんにおすすめの料理を聞いてみましょう。

  • 私 :Qué me recomienda para comer?(おすすめの料理はなんですか?)
    発音:ケ メ レコミエンダ パラ コメール?

お会計をお願いする

  • 私:La cuenta, por favor.(お会計をお願いします)
    発音:ラ クエンタ, ポル ファボール

手でサインをするジェスチャーをしてお会計をお願いすることもできます。

まとめ

本記事では中南米を旅行する上で必要最低限のスペイン語フレーズを紹介しました。

紹介したフレーズはお土産屋で買い物する際にも応用できるので、旅行前に目を通していただけると幸いです。

シンプルで楽ちんな生活を愛する海外在住エンジニア。

暮らしに役立つ買ってよかったモノや知恵をシェアします。