商品リサーチに必要な無料ツール4つとその使い方

電脳せどりビジネスの仕入れでは、仕入先やAmazonでの販売価格、売れた時の入金額、実際に商品が売れているのか等のデータを踏まえる必要があります。

各種のデータをエクセル等に入力してまとめても良いですが、時間あたりに調べられる商品数が少なくなってしまいます。

そこで本記事では仕入れ商品のリサーチを効率的に行えるようにするツール4つを使い方含めて紹介します。

紹介するツールは全て無料で使えます。一部ツールには有料オプションがありますが、私は使っていません。

ツールの内容を理解して導入ができたら次の記事で商品リサーチの流れと仕入れの考え方を学んでください。

既に紹介するツールを導入済みの方はこちらの記事にてツールを活用した仕入れ商品リサーチの方法を確認してください。

4つのリサーチツールとその目的

電脳せどりの商品リサーチ効率を上げるツールは次の4つです。

商品リサーチ用ツール
ツール 目的
モノレート 商品の収益、相場、売れ行き動向の確認
モノゾン 商品の販売個数の確認
ショッピングリサーチャー モノレートへのアクセス速度アップ
モノサーチ 仕入れ可能数量とAmazon販売者情報の取得

それぞれのツールの特徴を以下で説明します。

モノレート

モノレート画面

モノレートはAmazonで販売されている商品の最安値、販売者数、ランキング、リサーチしたモノレートユーザーの時系列データを表示するサイトです。

検索窓にキーワードかAmazonの商品コードASINを指定すると商品ごとの情報ページを開けます。

モノゾン

モノゾン画面

モノゾンはモノレートの商品ページ上にAmazonでの販売数量を表示するChromeブラウザのアドオンです。

アドオンを入れた状態でモノレートを開くと、上の画像の赤枠で囲った表のように直近1,2,3ヶ月目と3ヶ月平均の販売数量が表示されます。

ショッピングリサーチャー

ショッピングリサーチャーによるリンクボタン

楽天やYahoo!ショッピングで仕入れ商品を探しているときに、気になった商品のモノレート検索結果を素早く開くためのChromeのアドオンです。

上の画像は楽天での商品ページです。商品番号の横に表示されているカラフルなボタンがショッピングリサーチャーによる効果になります。

「モノ」と書かれたボタンをクリックするとモノレートページが新しいタブで開くので、いちいちモノレートで検索する手間が省ける便利なツールです。

ショッピングリサーチャーによる価格比較

さらにモノレート画面では調べた商品がAmazon以外でいくらで売られているかを一覧表示することができます。

楽天でより安く商品を売っているショップを簡単に見つけられる機能です。

モノサーチ

仕入れ可能数量確認

モノサーチもChromeのアドオンで、仕入れ可能数量とAmazonで販売しているショップの在庫を確認できるツールです。

上の画面のようにモノレート商品画面の「価格比較」ボタンを押すとモノサーチページに移動して、楽天やYahoo!ショッピングで最安値で出品しているショップの在庫数が表示されます。

Amazon出品者在庫確認

さらにAmazonの出品者一覧ページを開くと、各ショップの在庫数を確認できます。

最安値で販売しているショップが大量の在庫を抱えているからモノゾンでわかった月間販売戸数と比べると、仮に仕入れても売上が出にくそうだななどと考えられます。

まとめ

電脳せどりの商品リサーチを高速化するための必須ツールを4つ紹介しました。

どれも導入にダウンロード等は必要ないので電脳せどりを始める方は早速ダウンロードしてください。

これら4つのツールを利用した商品リサーチの方法は次の記事にて解説しています。

シンプルで楽ちんな生活を愛する海外在住エンジニア。

暮らしに役立つ買ってよかったモノや知恵をシェアします。