『アナと雪の女王』で英語学習【英語字幕を見る方法】

サムネイル

  • 海外ドラマで英語を勉強しているけど単語が難しすぎる
  • 自分の英語レベルに合った動画が見つからない

このように悩んでいる方には『アナと雪の女王』を使っての英語学習をおすすめします

私も最初は評判の良い『フレンズ』を使って勉強しようとしましたが、勉強のモチベーションが長続きしませんでした。

この原因は単語や表現の難しさです。1文中に知らない単語が2個以上含まれていると、途端に聞き取りや理解が困難になります。

これを踏まえて動画で英語学習をする方におすすめしたいのが『アナと雪の女王』です。

本記事では『アナ雪』をおすすめする理由と勉強するのに便利なサービスを紹介します。

とりあえず無料で『アナ雪』の英語字幕動画を見る方法を知りたい方はこちらからどうぞ。

英語学習に『アナと雪の女王』がおすすめな理由

英語学習に使う動画選びで重要なことは次の3つです。

英語学習動画の選び方
  1. 自分の知っている単語や表現が多く使われている
  2. 発音に訛りがなく、聞き取りやすい
  3. 話の流れを把握しやすい

特に初学者は1.の単語や表現の難しさに注意しましょう。2,3文に1個ほど知らない単語や表現が使われている動画が程よいレベルの動画の目安となります。

上に挙げた3つのポイントを踏まえて『アナ雪』をおすすめする理由を解説します。

単語や表現がシンプルで易しい

『アナ雪』はもともと世界中の子供向けの映画であるため、使われている単語や表現が易しいです。

使われている単語の約90%は中学・高校生で習う範囲の単語になっています。

例えばアナとクリストフ、オラフがエルサの城に向かう道中に、オラフが城に続く階段を見つけたシーンのセリフを見てみましょう。

会話例

オラフ:Hey, Sven, not sure if this is gonna solve the problem. But I found a staircase that leads exactly where you wanted to go. 日本語:ヘイ、Sven、問題を解決するのかわからないけど、君たちが行きたがっているまさにその場所に続く階段を見つけたよ。

どうでしょう。使われている単語自体は難しくないと思います。

発音がクリアで聞き取りやすい

最近の映画ではポリティカル・コレクトを意識して、様々な出自の人物やキャラクターが劇中に登場しています。

すると当然会話に様々な訛りの英語が混ざることになり、英語初学者にとってはリスニングが難しくなりがちです。

一方で『アナと雪の女王』の場合はほぼ全ての登場人物が標準的なアメリカ英語を話します

訛りの乱れがなく、子供でも聞き取りやすいようクリアに発音をしているので聞き取りやすい英語です。

ストーリーがわかりやすい

英語学習初心者の方にはシーンが目まぐるしく変わる作品をおすすめしません。

シーンが変わるごとに使われる単語が大きく変化する可能性があるからです。

『アナ雪』の場合はエルサを説得して心を開かせるストーリーが一貫としているので、キャラクターが話している英語が頭に入ってきやすいです。

『アナ雪』の英語字幕版を見る方法

動画を使った英語学習で重要なのが英語字幕付きの動画を利用することです。

ここでは英語字幕付きの『アナと雪の女王』を見る方法を2つ紹介します。

じっくり勉強するならDVD/BD購入

NetflixやHuluの見放題プランに『アナ雪』があれば一番良いのですが、残念ながら今の所見放題プランに収録されていません。

少しずつじっくり『アナ雪』で英語を勉強する場合は、DVD/BDを購入しましょう。

デジタルコピーやMovieNEXワールド付きのものであれば、スマホやタブレットにダウンロードして『アナ雪』を見れて便利なのでおすすめします。

デジタルコピーを使って作品をスマホやタブレットにダウンロードする方法はこちらでご確認ください。

少しだけ試すならU-NEXT

まずは試しに『アナ雪』の英語を聞いていみたいという方は、動画配信サービスのU-NEXTの無料体験を利用しましょう

31日間の無料体験を申し込むと貰えるポイントを使って『アナ雪』を無料で見ることができます。

U-NEXTの無料体験を課金されずに活用する方法は以下で解説しています。

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

シンプルで楽ちんな生活を愛する海外在住エンジニア。

暮らしに役立つ買ってよかったモノや知恵をシェアします。