知っていると中南米旅行で便利なスペイン語表現まとめ

スペイン語圏である中南米(メキシコからアルゼンチンまで)を旅行する際にはスペイン語が必須です。

なぜかというと、英語が通じるのは著名な観光地や大型のショッピングセンターに限られる場合が大半だからです。

このため英語だけでは旅行先の治安情報や小型の商店での買い物が困難になる場合があります。

そのため事前にスペイン語を勉強することをおすすめしますが、実際は旅行準備などで忙しく、語学勉強の時間を取れないと思います。

そこで今回は南米在住の私からこれだけ抑えておけば大丈夫!という厳選したスペイン語表現を紹介します。

中南米旅行で使える厳選スペイン語表現

飛行機内での会話

手荷物を入れるスペースがないとき

私:「No hay espacio para poner mi maleta」ノー アイ エスパシオ パラ ポネール ミ マレタ

  「私の荷物を置くスペースがありません」

  このフレーズを言えばCAさんが他のお客さんの荷物を寄せる等して、スペースを用意してくれます。

飲み物を頼む

CA:「Qué le gustaria tomar?」ケ レ グスタリア トマール?

  「何を飲みたいですか?」

私:「Quiero agua, por favor」キエロ アグア、ポルファボール

  「水が欲しいです。」

アグアの部分を他の飲み物に変えて、様々なものを要求できます。

  • コーヒー:cafe(カフェ )
  • 紅茶:té(テ)
  • オレンジジュース:jugo de naranja(フーゴ デ ナランハ)
  • ビール:cerveza(セルベッサ)

 空港での会話

入国目的に関する質疑

入国目的は必ず聞かれます。

係員:「Para qué viene?」パラ ケ ビエネ

   「なぜ来ましたか?」

私 :「Para viajar」パラ ビアハール

   「旅行のために来ました」

paraは英語でforにあたる前置詞ですので、旅行の代わりに仕事を置くこともできます。

「Para trabajo」パラ トラバーホ

「仕事のために来ました」

宿泊場所に関する質疑

宿泊場所も必ず聞かれます。事前に宿泊場所を予約しておかないと、入国を断られる場合があるので注意。

係員:「Donde va a alojarse?」ドンデ バ ア アロハルセ?

   「どこに宿泊しますか?」

私 :「Hotel Buenos Aires」オテル ブエノスアイレス

   「ブエノスアイレスホテルです」

場所を尋ねる

大きな荷物を複数持ってきた場合はカートが必要になると思います。そこで次の質問。

私 :「Donde puede prestarme un carrito?」ドンデ プエデ プレスタルメ ウン カリート

  :「どこでカートを借りることができますか?」

 

空港からの移動手段を事前に予約していない場合、タクシー・バス・プライベートタクシーを利用することになると思います。ただし私はuberが安くて安全ですのでおすすめします。

私 :「Donde esta la parada de taxi」ドンデ エスタ ラ パラーダ デ タクシー

  :「タクシー乗り場はどこですか?」

Taxiをbus(ブス)やtaxi privado(タクシー プリバード)に変えて応用できます。

公共交通機関内でのフレーズ

タクシー

目的地さえ言えれば大丈夫でしょう。移動中は、変な方向へ行っていないかスマホのGPS機能で確認しましょう。

私  :「Quiero ir a l hotel Buenos Aires, cuanto es?」キエロ イル アル オテル ブエノスアイレス?

    「ブエノスアイレスホテルに行きたいです。いくらですか?」

運転手:「Vale, mas o menos 300 pesos」バレ、マス オ メノス トレシエント ペソス

    「了解、大体300ペソです」

バス

路線バスが目的地に行くか確認するフレーズです。

私:「Este bus va a la plaza Italia?」エステ ブス バ ア ラ プラサ イタリア?

  「このバスはイタリア広場に行きますか?」

la plaza Italiaの部分を他の場所に変えることによって応用ができます。

 

例えばチリではバスに乗っていても日本のように停留所の案内はありません。よって土地勘のない国ではバスを降りるタイミングがわかりません。そんなときにはこのフレーズ。

私:「Cuando estamos cerca de la plaza Italia, por  favor aviseme」クアンド エスターモス セルカ デ ラ プラサ イタリア、ポルファボール アビセメ

  「イタリア広場に近づいたときに、一言いってください」

これでバスを降りるタイミングがわかります。

ホテルでの会話

チェックイン

私 :「Quiero inscribirme, por favor」キエロ インスクリビールメ ポルファボール

   「チェックインお願いします」

受付:「Tiene reservación?」ティエネ レセルバシオン?

   「予約していますか?」

私 :「Si, tengo reservación de nombre a Taro Suzuki」シー、テンゴ レセルバシオン デ ノンブレ ア 太郎 鈴木

   「はい、予約名は鈴木太郎です」

Wi-Fiのパスワードを聞く

チェックイン時にパスワードを教えてくれない場合がありますので、そのときは以下のフレーズで聞き出しましょう。

私 :「Cuál es la clave de Wi-Fi?」クアル エス ラ クラーベ デ ウィフィ

   「Wi-Fiのパスワードはなんですか?」

レストランでの会話

とりあえず一杯頼む

お店に入り席につくと、メニューを渡されて飲み物を尋ねられる場合が多いです。以下のような感じで飲み物を注文しましょう。

店員:「Para beber?」パラ ベベール

   「飲み物は(何にしますか)?」

私 :「Copa de vino tinto, por favor」コパ デ ビーノ ティント、ポルファボール

   「赤ワインをグラスでください」

copa de vino tintoをビールcerveza(セルベッサ)に変えることもできます。

おすすめの料理を聞き出す

料理名がスペイン語な上、材料もスペイン語です。電子辞書で頑張って単語を調べてもどんな料理かはわからないケースが多いです。ですので、おとなしくおすすめ料理を聞くのが簡単に美味しい料理を引き当てるコツです。

店員:「Para comer?」パラ コメール?

   「お食事は(どれにしますか)?」

私 :「Qué me recomienda?」ケ メ レコミエンダ

   「おすすめはなんですか?」

おいしい料理があると飲み物の消費が進みます。そんなときはこの一言。

私 :「Quiero otra」キエロ オートラ

   「もう一杯ください」

 おわりに

いかがでしたでしょうか?成田空港の空いた時間にでも見ていただけたら幸いです。