【ミニマリスト旅行術】海外旅行を少ない荷物で快適に過ごすためのおすすめグッズまとめ

旅行の準備の際に大きなスーツケースを使っているのに、荷物がすべて入らなくて困った経験はありませんか?一方で旅慣れた人は荷物が少なく、小さなスーツケースやリュックサックしか持っていません。

こんなにも荷物の量に違いが出る理由は何なのでしょうか?それは旅慣れた人は必要なものしか持っていかないからです。

たくさんの荷物を持って行ったのに旅先で使わなかった。。。という経験をした方は多いと思います。反対に、旅慣れた人は必ず使うものしか持って行ってないのです。

今回は20回以上の海外旅行を経験した私が厳選したグッズを紹介します。

ミニマリスト厳選の旅行グッズ

ソフトキャリーケース

いわゆる布製のスーツケース。最大のメリットはなんといっても軽さです。同じ容量のハードスーツケースに比べると1kg程度軽くなる場合もある。1リットルのペットボトルを余計に運んでいると考えると無駄ですよね。

1週間程度の旅行用にkarrimorのAirport40、

それ以上の旅行用にはSamsoniteのOptimumSpinnerを愛用しています。

SIMフリースマホ

旅行先で購入したSIMカードを挿して使えるスマートフォン。日本からの出国時にWiFiルーターを借りる案もありますが、以下の3つのデメリットからおすすめはしません。

  • 端末の数が2台に増える
  • ルーターのバッテリーを気にする必要がある
  • 貸出料金が高い

ASUSのSIMフリースマホが本体価格が安くて、高機能なのでおすすめ。

圧縮袋

旅行のときに最も容積を占める衣類は圧縮してしまいましょう。コンパクトに圧縮するコツは、衣類をきちんと折りたたんでから圧縮することです。

濡れたら困る書類を入れておくなど、防水袋としても利用することができます。

どの圧縮袋でも良いですがAmazonの圧縮袋が安くて良い。3年は使っているが、未だに全て使い続けられます。

速乾タオル

ビーチに行ったときや雨に降られた時のためのタオル。布製のタオルに比べて吸収力が高く、乾きも速い。さらにコンパクトに収納が可能であり、抗菌であったりとメリットしかない。

旅行時に限らずここ1年くらいは家でもバスタオルではなく速乾タオルで体を拭いています。

全世界対応コンセントプラグ

旅行先のコンセント形状が日本と異なる場合は変換プラグが必要です。各タイプごとの変換プラグの方が小さくて持ち運びに便利ですが、家での管理が面倒。組み合わせにより全てのタイプに対応が可能な変換プラグを1つ用意しておくのが良いでしょう。

コンパクトなカシムラの変換プラグで1択だと思います。

Kindle

飛行機やバスに乗っている間や空港での待ち時間にあると非常に便利。紙の本を持っていっても良いけど、重くて嵩張るのが難点。

旅先で読んだ本を読み返して、旅先での思い出に思いを馳せるのも一興です。

ノイズキャンセリングイヤホン

飛行機のエンジン音を無音にするイヤホン。機内エンターテイメントの映画やスマホに保存したお気に入りの音楽を雑音なしに聴けます。

作業集中用のBGMをノイズキャンセリングイヤホンで聞きながら、Kindleで読書すると捗ります。

軽い折りたたみ傘またはレインウェア

突然の雨に備えて折りたたみ傘かレインウェアの常備しておきましょう。基本は折りたたみ傘で良いと思いますが、人が多くスリの危険性がある場所ではレインウェアを利用したほうが両手が空いて安全です。

折りたたみ傘、レインウェアともにアウトドアブランドのものが軽くて高機能なのでおすすめです。日本で揃えるのであればコスパの高いモンベル製になると思います。

小分けボトル

シャンプー類やスキンケアグッズの持ち運び用の容器です。ベストは試供品で配られるような1回使い切りのものですが、なかなか旅行日数分を持っている方は少ないでしょう。

なんでも良いですが、無印良品の小分けボトルは漏れの心配がなくおすすめです。

トラベルスリッパ

海外のホテルには基本的にスリッパが用意されていません。履いていった靴で過ごしても良いですが、風呂上がりは素足に近い状態の方が快適です。ですので旅行用のコンパクトなスリッパを持っていきましょう。

おすすめは下記のスリッパ。コンパクトに折りたためながらも、土踏まずの部分が膨らんでいるため足にフィットして歩きやすいです。

モバイル電動シェーバー

普段から電動シェーバーを愛用している方への朗報です。旅先での慣れないT字型カミソリを使ったひげ剃りはもう不要です。

2000円で安価かつ風呂場での利用が可能、電池式で充電ケーブルのいらない電動シェーバーがあります。空港の免税店にも売っています。

200GBのMicroSDカード

旅先で撮った写真や動画のバックアップ用のSDカードです。外付けのハードディスクでも良いですが、重いのがネック。普通の旅行であれば200GBあれば十分容量は足ります。

小さくて失くし易そうですが、スマホの充電ケーブルとまとめて保管するなどすれば安心です。

楽天プレミアムカード

クレジットカードは少なくとも1枚持っていきましょう。カード決済であれば為替レートも空港等で現金を両替する場合よりも良いです。

数あるクレジットカートの中でも旅行用には楽天プレミアムカード がおすすめです。その理由は以下の通り。

  • 国内・海外旅行保険が自動で付帯する
  • 空港のラウンジを無料で使いたい放題になるプライオリティカードを取得できる
  • 空港から自宅までの手荷物宅配サービスを年2回使える(トラベルコースのみ)
  • 楽天トラベルでのポイント負荷率が+1%(トラベルコースのみ)

年会費が1万円かかりますが、登録時に楽天ポイントが少なくとも1万円分もらえるので損はしません。私もプレミアムカードをかれこれ3年愛用しています。

楽天プレミアムカードの申請はこちら からどうぞ

おわりに

旅行を少ない荷物で快適に過ごすグッズをおすすめする理由とともに紹介しました。

各商品をオンラインですぐに買えるようにリンクを付けて、簡単にモノを揃えられるようになっています。

みなさんが持っていくモノを少なくして、旅先での思い出をたくさん詰めて帰ってこれるようになれば嬉しいです。