60%の人がもらって嬉しいプレゼントとは?【心理学でも証明】

「どんなプレゼントなら喜んでくれるだろう。」

欲しい物がわからない時、相手が貰って嬉しいプレゼントを選ぶのは難しいですよね。

よくあるパターンとして名前入りの小物のプレゼントがありますが、実は多くの人が貰って嬉しいと思わないという心理学の研究結果があります。

メンタリストDaiGo氏もこの研究結果をもとにプレゼントの選び方を解説しており、ヒトは実用的なものをもらうと嬉しく感じることがわかっています。

DaiGoの解説動画まとめ
  • 渡す側は受け取ったその時に喜びやすいものを選びがち

    • 例えば名前入りのもの
  • 受け取る側は実際に使いやすいものをもらうと嬉しい

    • オンライン大規模調査によれば本か現金がベスト

自身がプレゼントを貰った時を思い出してみるとと、たしかにそうだなぁとなりませんか?

本記事では心理学とアンケート調査の結果でわかった相手がもらって嬉しくなるプレゼントを紹介します。

もらって嬉しいプレゼントはAmazonギフト券

メンタリストDaiGoの動画で紹介されていた以外にも、一番もらって嬉しいプレゼントはギフト券であるというアンケート結果があります。

アンケート調査会社が20~60代の男女500人に実施したアンケートによれば約60%の人が商品券や図書館、プリペイドカードをもらうと嬉しいと回答しています。

アンケート調査会社によるアンケート結果

また三井住友カードによる男女3,175人に対するアンケート調査結果でも商品券やギフトカードがぶっちぎりでもらって嬉しいプレゼントになっています。

三井住友カードによるアンケート結果

これらの調査を踏まえると、ほぼなんでも買えるAmazonで使えるAmazonギフト券をプレゼントにすると一番良いでしょう。

Amazonギフト券をもらった人の感想

実際にプレゼントでAmazonギフト券をもらった方々の感想を集めました。

お父様が娘さんにAmazonギフト券をプレゼントされたようです。とても嬉しいとのことです。


図書券も良いですがAmazonギフト券の方が本を含めて買えるものの選択肢が増えるのでもらった方は嬉しいという意見がこちら。

Amazonギフト券とは?

2億以上の品揃えを誇るオンラインストアAmazonで使えるギフト券です。

ギフト券を使えば代引きを使うよりも手数料分安く買い物ができます。

使い方も簡単でAmazonギフト券に書いてある番号を登録(=チャージ)すれば、買い物をする時に自動で使われるようになります。詳しくは後ほど説明します

有効期限は10年なので、慌てて使う必要もなく欲しい物ができるまでじっくり寝かせることもできます。

プレゼント用のAmazonギフト券の選び方

Amazonギフト券は現在8種類あります。

Amazonギフト券の種類
  • カードタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングカードタイプ

それぞれの種類のギフト券についての説明と金額について下の表に簡単にまとめました。

種類 カードタイプ Eメールタイプ 印刷タイプ チャージタイプ 商品券タイプ ボックスタイプ 封筒タイプ グリーティングカードタイプ
画像 カードタイプ Eメールタイプ 印刷タイプ チャージタイプ 商品券タイプ ボックスタイプ 封筒タイプ グリーティングカードタイプ
説明 コンビニで買えるカード式 メールで送付。メッセージ付きも可 データを自分で印刷 アカウントにチャージ 商品券式 おしゃれボックス入り。箱は無料 封筒付き 手書きメッセージができる
金額 自分で金額指定できる 自分で金額指定できる 自分で金額指定できる 自分で金額指定できる 固定金額から選ぶ 固定金額から選ぶ 固定金額から選ぶ 固定金額から選ぶ

この中でプレゼントで渡す場合におすすめのタイプは次の6つです。

プレゼント用Amazonギフト券
  • ボックスタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • 印刷タイプ
  • Eメールタイプ
  • 封筒タイプ
  • 商品券タイプ

以下ではそれぞれのタイプについて詳しく説明します。

特別なプレゼントを演出するならボックスタイプ

ボックスタイプAmazonギフトのデザイン

ボックスタイプはAmazonがオリジナルのおしゃれなボックスにカードタイプのAmazonギフト券を梱包してくれます。

普通に渡すと味気ないギフト券も専用のボックスに入れると特別感が出るのでおすすめです。

Amazonギフト券の金額は指定された5,000円や10,000円などから選ぶこともできますし、5,000円以上であれば自身で金額を指定することもできます。

専用のボックス代はタダなので、購入金額分のAmazonギフト券をプレゼントできます。

別途用意した手紙を添えて手渡しするとより良いプレゼントになるでしょう。

なお送付先にプレゼント相手の住所を指定すればAmazonから直接届けることができますが、ダンボールに梱包されるので箱の中に箱と不思議なプレゼントになるので注意してください。

専用ボックスで特別感を演出

手書きメッセージを添えるならグリーティングカードタイプ

グリーティングタイプAmazonギフトの詳細

手書きのメッセージを書いて相手に気持ちを伝える場合グリーティングカードタイプが良いでしょう。

このタイプにはカードタイプのAmazonギフト券とグリーティングカード、それらを入れる封筒の3点が届きます。

グリーティングカードは誕生日祝い用やクリスマス用はもちろん、お年玉用などさまざまな場面別のデザインが用意されています。

Amazonギフト券の金額は1,000円、2,000円、3,000円、5,000円などの指定された金額の中から選ぶ形になります。

グリーティングカードと封筒は無料ですので、選んだ金額分の買い物が可能です。

手書きメッセージが要らない場合は、送付先にプレゼントを渡す相手の住所を指定してAmazonから直接配送することもできます。

グリーティングカードのデザインをCheck

急ぎでプレゼントを用意するなら印刷タイプ

印刷タイプのAmazonギフト券の準備方法

急なイベントやお誘いでプレゼントを買いに行く時間がない方におすすめするのが印刷タイプ

オンラインでデザインとギフト券の金額を選んで注文すると、5分以内にギフト券番号が書かれたpdfファイルがメールで届きます。

届いたpdfファイルを自宅や近くのコンビニ等のプリンターでA4用紙に印刷して別途用意した封筒に入れればプレゼントのできあがり。

デザインはプレゼントを渡すシーン別に30種類以上あり、ギフト券の金額も15円以上であれば1円単位で好きな金額を指定できます。

印刷したギフト券の余白に手書きでメッセージを書くなどのアレンジを加えて気持ちを伝えることも可能です。

たった5分でプレゼントが完成

遠方で会えない相手ならEメールタイプ

EメールタイプのAmazonギフト券のデザイン

相手が遠方にいて直接会ってプレゼントを渡せない時に便利なのがEメールタイプのAmazonギフト券です。

Amazonで予め用意されている画像や動画とギフト券の金額を指定して送る方法を選ぶだけ。

送る方法は次の3つあります。

  1. Eメール:相手のメールアドレスを指定します。
  2. テキストメッセージ:相手の電話番号を指定します。
  3. LINE等でシェア:自分のメールアドレスに届いたリンクテキストをLINEでシェアします。

Eメールやテキストメッセージで送る場合は注文の際にメッセージを250文字添えることができます。
LINE等でシェアする場合はシェアする時にメッセージを伝えられます。

またEメールで送る場合は届ける日を予約できるので、お祝い当日に自身が忙しくても予約さえしておけばきちんと相手にAmazonギフト券が届きます。

デザインはテンプレートの画像が50種類、動画が15種類用意されている他、自身で用意した画像をデザインとすることもできます。

Amazonギフト券の金額は15円以上であれば1円単位で指定できるので、ちょっとしたプレゼントにも便利です。

直接会えない人にも気持ちをお届け

複数の人に配るのに便利な封筒タイプ

封筒タイプのAmazonギフト券のデザイン

結婚式などイベントのお礼などで複数の人にプレゼントする時に使えるのが封筒タイプのAmazonギフトカード。

カードタイプのAmazonギフトカードがデザインされた封筒に入ったタイプになります。

欲しい物があまり載ってないことが多いカタログギフトよりもAmazonギフトを渡したほうが喜ばれるかもしれません。

デザインは万人に渡せる落ち着いたデザインが多く用意されています。

ギフト券の金額は自身で指定できず、3,000円、5,000円、10,000円等の中から選ぶ必要があります。

返礼プレゼントにぴったり

イベントの景品に最適な商品券タイプ

商品券タイプのAmazonギフト券のデザイン

プレゼントとしてしっかりとした印象を与えたいなら商品券タイプのAmazonギフト券が良いでしょう。
忘年会などの集まりでの景品として出すと喜ばれるプレゼントです。

デザインはオレンジとブルーの2種類で、金額は500円から10,000までの固定された中から選びます。

イベントの景品用におすすめ

Amazonギフト券の使い方

Amazonギフト券の使い方を順を追って説明します。

使い方のわからない相手にプレゼントする時に参考にして説明してあげてください。

手順1:ギフト券番号を確認する

持っているAmazonギフト券に14~15桁の英数字で書かれている「ギフト券番号」を確認してください。

手順2:登録用ページを開く

ギフト券番号を登録するためのページにアクセスします。

手順3:ギフト券番号を入力する

まずは下の画像の矢印で指した空欄部分にギフト券番号を入力します。

ギフト券の使い方:手順1番号入力

ギフト券を入力したら入力欄の右側にある登録ボタンをクリックして登録完了です。

ギフト券の使い方:手順2登録

登録できなかったときは次の事項を確認してください。

登録失敗した時の対処法
  • ハイフンを入力していないか
  • 余計な半角スペースが入っていないか
  • 全角で入力していないか
  • 使用済みのものでないか
  • 有効期限は切れていないか

手順4:買い物をする(自動適用)

ギフト券の登録が完了したら他に設定することはありません。

欲しい物を買い物かごに入れて支払いを進めると、登録されたギフト券の残高分が自動で使われます。

残高を確認したい場合は「残高確認ページ」を開いてください。

Amazonギフト券の残高確認画面

上の画像のように残高とギフト券を登録したり使用したりした履歴が表示されます。

売買サイトのAmazonギフト券は買わない

インターネット上の記事やTwitter上でAmazonギフトを安く買うための売買サイトが紹介されているいますが、以下の2つの理由からそれら売買サイトの使用をおすすめしません

売買サイトをおすすめしない理由
  • 使用済みのギフト券が売られている危険がある。

    • 他人が自分より先にギフト券番号を登録しているとそのギフト券は無価値になります。
  • 不正利用のリスクや売買の手間を考えると数%分の節約では割りに合わない。

無用のトラブルを避けるためにもAmazonギフト券を購入する際はAmazon公式サイトを利用しましょう。

安心の公式サイト

シンプルで楽ちんな生活を愛する海外在住エンジニア。

暮らしに役立つ買ってよかったモノや知恵をシェアします。