万能ジャケット アークテリクス Atom LT Hoodyレビュー

私が一番気に入っているジャケットがアークテリクスのAtom LT Hoodyジャケットです。

軽くて暖かくて蒸れにくいので街歩きや旅行をするときに欠かせない1枚になっています。

実はアークテリクス本社のスタッフ全員が1枚以上持っているほど便利で定番化された製品です。

本記事ではAtom LT Hoodyジャケットのお気に入りポイントを丁寧に紹介します。

Atom LT Hoodyを含めたお気に入りのファッションアイテムを下の記事にまとめています。

1.軽くて動きやすいから疲れない

Atom LT Hoody

冬に外出するとなんか疲れたなぁと感じませんか?

その理由の一つは持ち物が多くて重いと疲れるのと同じで、 冬用のアウターが重くて動きにくいからです。

例えばコートだと平均で1.5kgほど重量があります。
夏場に比べて1.5Lのペットボトルを余計に持って出歩くようなものです。

一方でAtom LT Hoodyの重量は415gと軽量です。

肩が凝ることもありませんし、気軽に着たり脱いだりできます。

脱ぎ履きしやすいサイドのスリット

さらに登山メーカーとしての知見を活かした立体裁断とサイド部分のストレッチ素材によって動きやすいシルエットになっています。

腕を上に伸ばしたりしても突っ張る感じがしないので、急に気温が落ちた日に部屋で羽織ったりもしています。

2.暖かいし蒸れない

coreloft

Atom LT Hoodyの中綿にはアークテリクスが独自開発した化繊中綿(Coreloft™)が使われています。

このCoreloftはバネ状の内部構造によってキープされたふわふわ状態由来の保温性と、ポリエステル繊維由来の通気性を兼ね備えた中綿素材です。

Atom LT Hoodyジャケット内側

上の写真は裏返しにしたAtom LT Hoodyです。

サイドのストレッチフリース部分を除いた全面に中綿が配置されていることがわかります。

春秋であればインナーの上にAtom LT Hoodyを羽織るだけ、冬にはフリースを1枚中に着れば十分暖かいです。

Atom LT Hoodyフリース素材

サイドのフリース部分がスースーして寒くなるのでは?と心配になるかもしれませんが、程よい厚みのあるポーラテックと呼ばれるフリースが使われているので寒さは感じません。

普通のダウンだと汗をかくと内側が蒸れて余計に暑くなりますが、Atom LT Hoodyの場合はサイドのフリース部分と通気性の良い中綿素材のおかげで蒸れません。

Atom LT Hoody表面の撥水性

さらに外側の表面には東レが開発したナイロン素材が使われており、防風性が高い上に小雨程度の水を弾ける撥水性があります

3.手入れが簡単

Atom LT Hoodyランドリータグ

ダウンって水に濡らすとダメになるし、洗濯にはクリーニングを使う必要があって面倒ですよね。

Atom LT Hoodyは化繊素材を使っているので家庭の洗濯機で洗えます

しかも登山用品用の特殊な洗剤も必要ではなく、普通の中性洗剤で大丈夫です。

Atom LT Hoodyの洗う時の注意点
  • ジッパーを全て閉めて、洗濯ネットに入れる。

    • ジッパーが生地に引っかからないようにするため。
  • 漂白剤や柔軟剤入りの洗剤は使わない。

    • 化繊の中綿素材の目に詰まるため。

長く使っていると表面の撥水性がなくなるので、気になる方は年に1~2回の頻度で専用洗剤を使って洗濯してください。

専用洗剤にはグランジャーズをおすすめします。

4.細部に使いやすさがある

軽くて暖かくて動きやすい上に手入れが簡単な時点で既に素晴らしいジャケットなのですが、他社メーカーの類似ジャケットと気比べたときにAtom LT Hoodyの良さが際立つのがディティール部分です。

ジッパーが開け閉めしやすくて生地を噛まない

Atom LT Hoodyジッパー

ジッパーには紐が付いており、紐を引っ張って簡単にジッパーを開け閉めできます。

また柔らかい生地でありがちなジッパーの噛み込みもジッパーの周りに硬い素材を使って避けられています。

ストレッチ素材の袖口が手首にフィット

Atom LT Hoody袖口

袖口にもストレッチ素材が使われているので手首にフィットします。

袖が膨らんでどこかに引っかかって破ける心配も減りますし、冷たい風が袖口から入り込むこともありません。

ストレッチ素材は肌触りが滑らかなので不快感は全くありません。

背中側の裾が少し長い

Atom LT Hoody裾の長さ比較画像

画像のように背中側のほうが少しだけ裾が長いので、しゃがんだりしても腰が丸見えになりません。

5.コンパクトに持ち運べる

軽くて暖かくて動きやすいので夏場以外の旅行では毎回持ち歩いています。

適当にくしゃくしゃっと丸めても小さくなりますが、私のお気に入りの収納方法は下の動画の方法です。

袖に押し込んで収納して、取り出すときは袖口を持って一振りするだけなので簡単&素早いです。

Atom LT Hoodyの口コミ

Atom LT Hoodyの口コミを集めてみました。

軽くて暖かい、街歩きに便利、1回使ってやみつきになった等の感想が多いです。

総評:コストパフォーマンス

本記事では私が一番愛用しているアークテリクスのAtom LT Hoodyジャケットのお気に入りポイントを余すことなく紹介しました。

口コミにもあったように一度使うともう他のモノに代えられないジャケットなので、今後も同じものを買い替えていく予定です。

金額が税込み35,200円と少々値が張りますが、機能の良さと着心地、耐久性を考えるとむしろ安いのではないかと感じます。

実際に私は3年着ていますが中綿のヘタリや表面の破れといった劣化はありません。

ぜひ一度試着をして軽さや暖かさ、着心地の良さを体感してください。

近くにアークテリクス製品の取扱店が無い方はプライムワードローブを活用して試着してみてください。

サイズ違いや色違いのものを複数取り寄せて、気に入らなかったら返品するだけの無料サービスでAmazonプライム会員であれば無料で利用できます。

まだAmazonプライム会員でない場合は、まずは無料でお試し会員になってみませんか?
Amazonの買い物送料が無料になってお届け時間が短くなる上、映画やドラマ見放題や音楽聴き放題等も特典で付いてきます。

「プライム会員ってどんな特典が付いてくるの?」「プライム会員に入るべきか悩んでいる」という方はぜひプライム会員の解説記事をご覧ください。

プライム会員歴10年の私が良いところや悪いところ含めて情報をわかりやすくまとめています。

Atom LT Hoody以外にも着心地が良く気に入っているファッションアイテムを次の記事でまとめていますので、ぜひ見てみてください。

シンプルで楽ちんな生活を愛する海外在住エンジニア。

暮らしに役立つ買ってよかったモノや知恵をシェアします。