Amazonプライムを登録する価値ある?特典と年会費を確認

thumb amazon prime

Amazonプライム会員になるかどうか迷っている方に向けて、特典の内容や年会費を注意点などを含めてわかりやすく解説します。

私は2009年に学生用のStudent会員で入会してから約10年Amazonプライムを利用しています。

長年の経験を踏まえてプライム会員の良いところと悪いところをお伝えして、後悔や疑問なくプライム会員になれるようお助けします。

Amazonプライムって?

AmazonプライムはAmazon関連の特典が付帯する有料会員サービスです。

特典は10種類以上ありますが、一番大きなメリットは配送料が無料になることです。

月に1回以上Amazonを利用する場合はプライム会員への登録をおすすめします。

Amazonプライムの会費

Amazonプライムには1年分をまとめて払う年間プランと月額プラン、学生用のプラン(Prime Student)があります。

2020年1月現在の各会費を下の表にまとめました。

プラン 1年あたり 1ヶ月あたり 無料体験期間
一般:年間プラン 4,900円 408円 1ヶ月
一般:月額プラン 6,000円 500円 1ヶ月
学生:年間プラン 2,450円 204円 6ヶ月
学生:月額プラン 3,000円 250円 6ヶ月

年間プランと月額プランどっちがおすすめか

一般の場合、年間プランは月額プランに比べて年間で1,100円お得になります。
ですので、基本的には年間プランでの入会をおすすめします。

夏休みや年末などある期間に集中的に買い物をする方は月額プランで入会すると良いでしょう。
なぜなら年間プランだと途中解約しても会費が帰ってこないので、Amazonで買い物をしない月の分だけ損します。

学生プランに必要なもの

私も利用していた学生プラン(Prime Student)への申込みには「学校の学籍番号」か「学生用のメールアドレス」が必要になります。

仮にこの2つがない場合は、学生証の写しの提出が必要です。

Amazonプライムの特典

Amazonプライム会員になると利用できる12個の特典について内容と実際の使い勝手を紹介します。

1.配送料が無料

通常配送無料の説明図

AmazonプライムになるとAmazonから配送される商品の配送料が無料になります。

プライム会員でない場合は注文金額が2,000円以下だと配送料が400円かかるので、月に1回Amazon買い物すれば会費の元は取れます。

率直な意見

私がプライム会員になった2009年当時は特典が今ほど豊富にありませんでしたが、この配送料無料だけで十分のメリットが大きいと感じました。
10年経った今でも配送料無料はプライム会員最大の特典でしょう。

2.お急ぎ便や日時指定便も無料

お急ぎ便や日時指定便も無料

通常配送に加えて、商品が1,2日後に届く「お急ぎ便」や「日時指定便」を無料で利用できます

一般会員の場合は1回あたり最低500円かかるので、この分お得になります。

配送料無料の対象商品

配送料が無料になるのはAmazonから配送される商品のみです。
値段の横に「プライム」表示があれば無料配送の対象です。

率直な意見

一度お急ぎ便を使うと通常配送を利用する気になれないです。
新しいモノって早く手元に欲しい欲求を満たしてくれる良い特典と感じます。

3.プライムビデオで映画やドラマ見放題

プライムビデオのラインナップ

プライムビデオはHuluやNetflixのように映画やドラマ、オリジナルドラマを見れるサービスです。

プライム会員は全てではないですが、多くの作品を無料で視聴できるようになっています。

PCであればAmazonにアクセスするだけ、スマホやタブレットであれば専用アプリをインストールすればプライムビデオを利用できます。

私はリビングのテレビモニターで見れるようにFire Stickを買って、大画面で作品を楽しんでいます。

率直な意見

新作映画は無料でないが、数百円でレンタルできるので便利。
NetflixやHuluも試しましたが、作品数含めてプライムビデオで十分と感じています。

4.プライムミュージックで音楽聴き放題

プライムミュージック画面

プライム会員はプライムミュージックのアプリで100万曲以上を無料で聴くことができます

ジャンルも邦楽や洋楽、ロック、ジャズ、クラシックと豊富に揃っています。

お気に入りの曲をダウンロードしてインターネットを利用せずに聴くこともできるので便利です。

「ランキングTOP100」や「ドライブ中に聴きたい曲」などテーマ別のプレイリストが用意されているので、気軽に色々な曲に触れられるのも嬉しいところ。

率直な意見

車や電車で移動中に音楽を垂れ流すのによく使っています。
家にいるときはYoutubeを使うので出番はないです。

5.プライムリーディングで本を無料で読める

プライムリーディングのラインナップ

Amazonの電子書籍用端末KindleやKindleアプリで読める電子書籍の一部をプライムリーディングで無料で読めます

対象の書籍は小説や漫画、ビジネス書、雑誌など様々なジャンルが含まれています。
買うと高い旅行ガイドブックのLonely Planetも含まれています。

率直な意見

Kindle端末を持っていますが、プライムリーディングは対象書籍が少ないので積極的に利用していません。
ガイドブックも一度ダウンロードしたことがありますが、スマホのアプリからだと読みづらかったです。

6.プライムワードローブで試着できる

プライムワードローブの箱

プライムワードローブサイズ違いや色違いの服や靴をまとめて取り寄せて試着できるサービスです。

気に入らなかったモノは届いた箱に戻して無料でAmazonに返送するだけです。

プライムワードローブの注文画面

率直な意見

実際に使って便利でした。返却するつもりが無いモノもワードローブを利用できるときはとりあえず使っています。
Amazonの画像の色と実際の色が違うといったトラブルが避けられるのは大きい。

7.Kindleが4,000円引き

プライム会員はAmazonの電子書籍端末であるKindleを4,000円引きの割引価格で購入できます。

無料体験中にもこの特典を利用できるので、Amazonで買い物はしないけどKindleは欲しいという方は「無料体験 → 購入 → 解約」をすれば単純に4,000円引きでKindleを買えます。

率直な意見

私はKindleが欲しかったのでありがたく割引を利用しました。
今でもKindleを愛用しています。

8.Kindle本が毎月1冊無料

Kindleオーナライブラリーというリストに含まれる電子書籍を毎月1冊だけ無料で読むことができます。

率直な意見

リストの中に読みたい本があればラッキーくらいのサービスです。
最初にリストを確認した後は利用する機会はないかも。

9.プライムデーでお得に買い物できる

プライム会員になると毎年7月に行われる超特大セール「プライムデー」への参加できるようになります。

セール中はガジェットや日用品、ファッション、車までありとあらゆるモノが大幅値引きされます。

率直な意見

食料品をお得に買い溜めできるのでとてもありがたい。

10.プライムナウが使える

プライムナウを使うと注文した商品が1~2時間以内に届くサービスです。

2時間配送だと無料ですが、1時間配送だと1回あたり890円掛かります。

利用できる配送対象範囲はいまのところ東京都内にほぼ限定されています。

率直な意見

都内に住んでいないので利用したことはありません。
都内に出かけてて緊急に何かが必要になったから近くのコンビニに届けてもらうと言った使い方が良いのかもしれません。

11.Amazonフォトで写真を保存できる

Amazonフォト

AmazonフォトはGoogleフォトなどのようにオンライン上に写真を保存できるサービスです。

一般会員だと容量が5GBまでですが、プライム会員であれば無制限になります。

退会時に注意

退会時に一般会員の最大容量5GB以上の容量の写真を保存している場合、容量を超過している分の写真が削除される恐れがあります。

率直な意見

プライム会員をずっと利用すると決めている方だけ利用するとよいでしょう。
無料で使えるGoogleフォトの方がおすすめです。

12.Amazonフレッシュで生鮮食品が買える

Amazonフレッシュの取扱商品

野菜やお肉といった生鮮食品などを購入できるサービスAmazonフレッシュです。

生鮮食品は温度管理された良い状態で届く上、朝8時から深夜0時までで受取指定ができるので一人暮らしの方でも便利に使えます。

しかし今のところAmazonフレッシュを利用できるのは東京都の一部地域のみになっています。

下のリンクから郵便番号を入力して対象地域に含まれているかや買えるモノを確認できます。

率直な意見

都内に住んでいたら使っています。
買い物にかかる時間を考えたらコスパの良いサービスと感じます。

Amazonプライムを無料で試そう

特典サービスの内容がなんとなくわかったらとりあえず無料体験してみると良いでしょう。

12種類の特典を試し放題
無料で1ヶ月間特典を使える

無料体験中も本記事で紹介した特典を利用できるので、実際に使ってみて自分には必要ないなと感じたら体験期間中に退会すれば費用はかかりません

一般会員であれば1ヶ月間、学生会員であれば6ヶ月間が無料体験の期間になります。

退会する場合は手続きを忘れずに

無料体験期間が満了すると自動で有料のプランに変更されます。 退会する場合は前もって解約手続きをしておくなどして手続きを忘れずにしましょう。 ※体験期間中に解約手続きをしても、当初の期間中はプライム会員の資格が継続します。

Amazonプライムを解約する手順

下のリンクからプライム会員の解約手続きを行えます。

簡単3ステップで解約完了

解約の手順は以下の通りで、他の有料サービスのように解約手続きが複雑ではありません。

プライム会員の解約手順
  1. 「特典と会員資格を終了」をクリック
  2. 「会員資格を終了する」をクリック
  3. 「20xx/xx/xx特典と会員資格を終了」をクリック

シンプルで楽ちんな生活を愛する海外在住エンジニア。

暮らしに役立つ買ってよかったモノや知恵をシェアします。